渋谷区円山町

Categories

動画制作で使う、機材について

動画制作の会社では、撮影に使うカメラ機材のスペックをウリにしているところもあります。
見積もり段階で、高スペックなカメラ機材を使うため画質が綺麗ですよというセールスアピールもあるかもしれません。
特殊な機材を使うため、追加料金がかかるケースもあります。

動画で魅せる以上、画質は綺麗な方がよいに決まってますよね。
しかし、綺麗に見せるには、機材のスペックよりももっと大切なことがあるのです。
例えば、照明。機材がそこそこだとしても、照明の当て方が上手だと、綺麗に映ります。
あとは、センス。このシーンでアップにして、このシーンは引く。ここで、画面を切り替える…というような演出センスが、機材のスペックより大切です。

どんな映像を作るかによっても変わりますが、CMなどの制作でなければ、カメラ機材のスペックよりも、センスや魅せ方を重視したほうがよいケースの方が多いでしょう。
制作会社のセンスの良し悪しは、過去の実績を見せてもらうのが一番わかりやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です