渋谷区円山町

Categories

風呂敷の価格の違いについて

風呂敷の価格は、どのくらいなのでしょうか。
またどんな違いがあり価格が変わるのでしょうか。
風呂敷の価格の違いについて少しご説明したいと思います。

 

まず、風呂敷にはいろいろな素材が用いられています。
高級な正絹、ちりめん、レーヨン、綿などです。
ナイロン製の風呂敷は以前、引き出物などの付属品として使用されていた事が多かったのですが、現在はあまり使われていません。

 

そしてサイズですが、風呂敷の大きさは、70センチ四方と90センチ四方が主流です。
サイズによっても価格が変わります。
他の価格の決め手は、「染め」です。

 

正絹ちりめん素材で柄が繊細であり、染めも丁寧に仕事を施し、誂えられた風呂敷はおおよそ三万円くらいはいたします。

 

綿素材の風呂敷や化繊と呼ばれるレーヨンやポリエステル製の価格は、70センチ四方のものですと、千円台から手に入ります。
女性に人気の有名デザイナーによる柄の風呂敷も登場しておりますが、こちらは五千円前後です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です